読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

技術・科学

CPUを作る?

投稿日:

■ヒビノアワ■: 究極の自作コンピュータ

すごい本が出ます。
常々、いわゆる自作パソコンってのは自作じゃないよなーと思っていたのですが(じゃあ、なんていうのかって言うと「組み立て」?)これは、ある意味究極。
電子回路のキホンから4bitCPUを作るまでを丁寧に解説しています。

学生の頃、友人が基本のゲート使ってCPU作れないかなあなんて話をしてたことがありました。彼は16個と8個のトグルスイッチと1個のプッシュボタンのついたROMライタをピアニストのように操ってプログラムを書く人で、両手の親指を除く4本ずつの指で8ビットCPUのどのインストラクションも表現できるというような人でした。結局彼はCPUを作ったわけじゃなくて、ビデオキャプチャを自作したのでしたが、この本を見てそんなことを思い出しました。
ちょっと買うのに勇気のいる表紙ですが、買ってみようかなあと思っています。
CPUの創りかた







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-技術・科学,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.