読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

技術・科学

画面から音が出る

投稿日:

asahi.com : 経済
音出す液晶画面、シャープが開発 04年度に量産化へ

 シャープは、液晶にオーディオ回路を内蔵させ、画面のガラス自体を振動させて音を出す技術を開発した、と明らかにした。スピーカーが不要になるので、携帯電話や携帯情報端末(PDA)、カーナビゲーションの小型、軽量化に役立つという。音声はモノラルで、ステレオ化が課題だが、04年度中に量産化に踏み切る方針だ。放送のデジタル化が進むと、PDAや携帯電話で放送を受信する需要が高まる。こうした動きも見越した開発だ。

画面自体から音が出るようになれば、スピーカーを別に置く必要がなくなるし、臨場感を違ってくるかもしれない。将来は画面の任意の位置から音が出せるようになるかもしれないな。そうすれば映画の登場人物がそれぞれの場所で話しているように音が出るというようなこともできる。
まだ小さい画面だけだし、モノラルだけど、将来が楽しみな技術のひとつだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.