読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

社会

万引き

投稿日:

asahi.com : 社会
レジ脇堂々と通過 ホームセンターの万引き、主役は大人

 郊外の大型ホームセンターで、30代から60代の大人が万引きの主役になっている。10万円以上の高額商品をカートに載せて、堂々とレジ横を通り過ぎる「かご抜け」という手口が頻発する。客がカートで駐車場まで品を運べるよう出入り口を広く多くした便利さを逆手にとられているという。ある店長は「ここ数年、万引きによる損失が売り上げの1%を超え、年間1000万円にも及んで、予測の倍になった」と被害の深刻さを訴える。

いい大人が万引きか。情けない。日本では景気が悪くなると暴動とか略奪とかは起きないかわりにこういうのが増えるんだな。
店のほうでも出入り口にゲートをつけたり通路を限定したり対抗策を打たざるを得ないだろうから、だんだん殺伐とした感じになってくる。「人を見たら泥棒と思え」っていう社会はイヤだけど、着実に治安は悪化しているんだな。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.