asahi.com : サイエンス
46億キロの旅に終止符 探査機ガリレオ、木星に突入

 米航空宇宙局(NASA)の木星探査機ガリレオが米東部時間21日午後3時(日本時間22日午前4時)ごろ、木星の大気圏へ突入した。45分ほど後に通信が途絶え、太陽系最大の惑星に初めて密着した約8年間の任務を終えた。

探査機の最終処置もいろいろ考えなきゃならないことがあるんだな。スタートレックで戻ってきたヴィジャーのようなことはSF小説の世界って気がしてたけど、こういう話を聞くと宇宙のどこかに知的生命体がやっぱりいるかもしれないって気になるな。