「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

社会

文部省整備のパソコンの不適切使用

投稿日:

asahi.com : 社会
文科省整備のパソコン、使用不適切3割超す 検査院調査

 IT(情報技術)の普及を目指して文部科学省が地方自治体に整備した約11万台のパソコンのうち1万5000台について、会計検査院が調査したところ、適切に使われていないものが3分の1に上ることがわかった。段ボール箱に入ったままの例もあったという。不適切とされたパソコンの購入補助額は約7億5000万円となり、検査院の指摘を受け、同省は適正に管理して有効活用するよう自治体に通知した。

ハード主導で整備しても使えないのはあたりまえ。目的も使い方もわからないのに、とりあえずハードだけ購入して配置したところで、一年もたてば陳腐化して使い物にならなくなる。パソコンは継続的にメンテナンスが必要なのだから、そういう予算のつけ方や人員の配置をしないとこういうことになるのだ。公共事業の無駄工事と同じ構図。バカな金の使い方はやめてもらいたい。







-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.