読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

技術・科学

働かないアリ

投稿日:

asahi.com : サイエンス
「働きアリ」、2割が働かず 北大・助手らが研究

 「働き者」とされながら、ほとんど働かない「働きアリ」がいることが、北海道大大学院農学研究科の長谷川英祐助手(進化生物学)らの研究で分かった。29日から北大で始まる日本動物行動学会で発表される。

コロニーのうち、2割程度全く働かないアリがいることを発見したというはなし。
人間(とくにニッポン人)は忙しく動き回ることを働くと見る場合が多いけれど、動き回らないアリにもなんらかの役割があるのかもしれない。それが解明されると、ヒトの労働感にも大きな影響があるかもしれないな。
ニッポン人もいいかげん働き方を考えないと、本当に豊かな社会にはならないような気がする。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.