北海道新聞 社会
高速道路でクマはねる 和寒  2003/11/11 13:00

 【和寒】十日午後六時四十五分ごろ、上川管内和寒町塩狩の道央道で、名寄市の会社員(39)の乗用車が動物と衝突、日本道路公団に通報した。同公団職員が十一日午前六時十五分ごろ、現場そばの斜面に体長約二メートルのクマが倒れているのを発見、地元猟友会が念のために銃弾を撃ち込み、クマの死亡を確認した。

僕は10年近く前に根室の近くで鹿が轢かれた後を見たことがある。夜道でびっくりして急ブレーキをかけて避けたけど、すでに何度も轢かれているみたいだった。鹿でも熊でもクルマでぶつかったらかなりの衝撃だろうなあ。熊は気の毒だけど、人のほうに怪我がなくてよかった。こういう場合、車両保険はおりるのかな?