北海道新聞 政治
イラクへ道内全師団が派遣準備 千数百人規模に 警備要員増も検討  2003/11/15 09:10

 イラク復興支援特別措置法に基づく自衛隊のイラク派遣で、派遣部隊の主力となる陸上自衛隊第二師団(司令部・旭川)、第一一師団(札幌)のほかに、第五師団(帯広)と第七師団(千歳)も自衛官の派遣準備を進めていることが十四日明らかになった。派遣部隊は道内の全師団からの広域的な編成で、派遣期間全体で千数百人規模となる。各部隊ごとに、派遣候補者の選抜や準備作業もすでに始まっている。

道内からの派遣だけに、今回の問題はすごく身近に感じる。景気のよくない北海道では自衛隊がないと成り立たないまちも結構あったりする。国の政策が地域を直撃することになる。
よく考えてみると戦地に人を送り出すというのが過去の話ではなくなってしまったわけで、この国の平和のカタチが変わっていくのを感じざるを得ない。