「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

北海道

サハリン向け重機輸出好調

投稿日:

北海道新聞 経済
日ロ航路、貨物倍増 サハリン向け重機好調〓東日本海フェリー  2003/11/17 01:30

 【稚内】東日本海フェリー(札幌)は、十月末で終了した稚内港とロシア・サハリン州コルサコフ港を結ぶ日ロ定期航路の定期便利用実績をまとめた。昨年と同じ五十往復が運航され、旅客数は四千六百六十八人(前年比3・5%減)と伸び悩んだが、貨物輸送量は三千百七十一トン(同114・5%増)と大きく伸びた。

サハリンの発展は道北地域の発展につながる。東西冷戦の北の最前線だった稚内は、結果として日本のさいはて、どんづまりとして扱われてきた。しかし、地理的にはサハリンを介して大陸への中継地点であり、サハリン州から見れば遠くの親戚(ロシア中心部)より近くの他人ということもある。経済交流を軸にロシア極東地域との交流を深めていけばその中継地点として道北は発展する。種々の問題はおきるだろうけど、協同で発展することが北海道全体の発展にもつながると信じている。







-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.