asahi.com : 文化芸能
「機動戦士ガンダム」月末から韓国へ配信開始 バンダイ

 バンダイは11月末から、韓国国内向けに「機動戦士ガンダム」シリーズなどアニメ番組の有料配信を始める。韓国では日本文化の開放やブロードバンド(高速・大容量)通信の普及が進んでおり、アニメ「輸出」を本格化させる。日本のアニメは世界中で人気が高く、アジア各地や欧米向けにも順次配信する計画だ。

日本文化開放がまたひとつ現実のものになる。ブロードバンドの進んだ韓国のほうが、有料オンデマンド配信ビジネスが立ち上げやすい可能性もあるな。日本ではコンテンツホルダーの動きが鈍く、コンテンツの価格が高めに推移していてあまり普及しているとはいえないからなあ。。。まあ、パソコンでテレビの映像とか映画を見るのはちょっとつらいから、コンテンツをテレビで見られるようになればかなり違ってくるのかもしれない。コンテンツ開放が進めば家電ビジネスのチャンスだって大きいと思うけどなあ。