北海道新聞 社会
「親日感情あるが、軍隊派遣には疑問も」 イラク支援のNGO  2003/11/19 13:30

 イラクの首都バグダッドの日本大使館に向けて十数発の銃弾が発砲されたことは、現地の治安悪化を印象づけ、北部方面隊を主力とする自衛隊の派遣との関連も取りざたされている。イラクの人々は、日本や自衛隊派遣に対し、どんな印象を持っているのか。現地で活動を続ける非政府組織(NGO)のメンバーに聞いた。

中東の人々にとっては、日本は同じアジアにあるという意識が結構あると聞いたことがある。総じて日本に対する印象は悪くないようだから、自衛隊を派遣するにしても軍隊スタイルはよくないのかもしれないな。
自衛隊は災害の一次復旧は得意分野なのだから、誤解を招かないように安全を確保してイラクの民間活力をうまく利用した復興支援ができればすばらしい。
アメリカとは違うというところと見せてイラクの人々に貢献できたらいいなあ。