asahi.com : 社会
ニアミスで負傷の女性、290万円賠償求め日航を提訴

 静岡県上空で01年1月、日本航空機同士が異常接近(ニアミス)して乗客・乗員83人が重軽傷を負った事故で、大けがをした乗客の女性が日本航空を相手に290万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

どうして裁判になってしまったのかは良くわからないけれど、金額から見て和解できる範囲のような気がするな。
このケースの乗客がどういう状況にいたのかはわからないのでそれとは無関係ですが、飛行機に乗ったときは本当に必要なとき(トイレに行くときとか)以外は必ず座席でベルトを締めておきましょう。さらに、着陸するとすぐにベルトをはずす人がいますが、これも意外と危険です。飛行機は大きいのでゆっくり走っているように見えますが、そこそこのスピードで走っているので、地上走行中の急ブレーキとか不慮の事故でもちょっとした怪我をする可能性があります。普通にクルマに乗っているときと同じ気持ちでいたほうが安全かなと思います。荷物取り出すのは止まってから。他人に迷惑かけることもあるので注意しましょう。