北海道新聞 経済
携帯電話に新高速通信方式 総務省、通話料下げ狙う  2003/12/07 16:30

 総務省は7日、通話料金を格安に設定できる第3世代携帯電話(3G)の新通信方式を導入する方針を固めた。有識者などによる作業部会が今月22日から通信規格の議論を始め、来春にも結論をまとめる。周波数の割り当て作業を経て、早ければ2005年度中の実用化を目指す。

これ期待してます。IPはビジネスモデルが難しいけれど、うまくすればケータイも通話料/通信料が固定になるような気がします。そうなったらどこでもインターネットの世界。面白いビジネスが生まれてきそうな予感がしますね。