ソニーが運営する科学ミュージアムが13日にリニューアルオープン

 ソニーは13日、東京都港区台場にある科学ミュージアム「ソニー・エクスプローラサイエンス」をリニューアルオープンする。100坪のフロア拡張を行なうとともに、最新デジタル技術などを利用した16の新展示を追加した。入場料は大人(16歳以上)500円、子供(3歳から15歳まで)300円。営業時間は午前11時から午後7時までとなっている。
 ソニー・エクスプローラサイエンスでは、「明日を担う子供たちに科学技術に興味を持ってもらい、好奇心を育む」(ソニーの大木充上席常務)ことを目的とし、実際に体験して楽しみながら学べるような展示を行なっている。2002年7月のオープン以来、約12万人の来場者があったという。

面白そう。とくに”ヒーリング・クリーチャー”「Q」ってやつが面白そう。
ヒトや動物を模した形のロボットではなく、こういう一見意味のない動くオブジェのようなものってすごく興味があるな。見たり触ったりしているとなんだかほっとするようなモノ。仕事机の上にそんなものをみんな結構置いているでしょう?値段にもよるけど、こういうのってそこそこ売れるもののような気がするけど、どうでしょうね?