PSXハードウェア速報レポート

 今年5月に発表され、年内発売とされていたPSXが、本日ようやく発売にこぎつけた。
 価格が明らかになったのが10月、主な仕様が明らかになったのが11月中旬、発売日が決まったのが11月27日という秘密主義で、しかも11月末には発売直前で仕様が変更されるというドタバタぶりだった。この仕様変更と、バージョンアップ予告で、とりあえず様子見に切り替えた層も多かったようで、事前の予約の多さに対して、発売当日の店頭は静かな幕開けとなっている。
 しかし、PS2アーキテクチャーをベースにしてHDD/DVDハイブリッドレコーダーを作ったという、PSXのハードウェアへの興味は薄れるものではない。本日到着したばかりでやや簡略になるが、PSXの外観と内部をレポートする。

Watch名物。さっそく分解しちゃってます。
ハードウエアはかなりコンパクトにモジューリングされているようで、いかにも量産しやすそうにできているみたい。
しかしこの記事、中身のことはよくわかるんだけど、外側、特に操作する前側に関する記述、写真が少なすぎ。裏とか中身にも興味はあるんだけど、外見をもっと丁寧にレポートしてほしかったな。
しょうがないからヨドバシでも行って外観チェックしてこようかな。買う気はないんだけど興味はあるからね(^^)