富良野は「北の国から」でメジャーになった。「北の国から」って作られたドラマだけれど、富良野の雰囲気がすごく良く出ていると思う。なぜそんなことを言えるかというと、僕は富良野で生まれ育ち、親戚もたくさんいるからだ。
みんなが注目する町をふるさとに持つというのは誇らしい。けれど、メジャーになった僕のふるさとは随分変わってしまって、たまに行くと寂しい気持ちになる。「北の国から」を見ると、僕が子供だった頃の富良野や、周りの人たちのことを思い出す。どこにでもある田舎の富良野はなくなっちゃったけど、「北の国から」の中にはまだあるような気がする。
だからこのドラマは大好きだ。

しかーし、今日の「’95 秘密」は長すぎる。200分のテープで標準で録画しようと思って5本も買ってきたんだけど、今日のは210分ある。CMをカットすれば無理やり詰め込めそうだけど、最後が切れたらあまりにも悲しいので、結局3倍でとることになった。それなら120分のテープで足りたのにな(T_T)。
DVDの値段を見たらAmazonで7980円。ユーズドでも7280円から。やっぱり人気あるんだねえ。。。

北の国から 95 秘密