asahi.com : 経済
NEC、子育て支援策を拡充 1人誕生ごと55万円支給

 NECは、子どもが生まれた社員すべてに最高60万円を支給するなど、子育て支援の拡充策を来年7月から導入する。25日に労使が合意した新しい賃金・処遇制度に盛り込まれた。新制度は来年4月から実施する成果型賃金の強化が柱で、配偶者手当も段階的に廃止されるが、一方で子どもの扶養手当は増額となる。電機大手で家族手当を廃止する動きが出る中、「子育ての不安を減らし、仕事と家庭の両立で人材流出を防ぐ」(同社)のを狙った新たな対応といえる。

まあ、ないよりはましだけれどなあ。一時金もらっても子育てにかかわれる環境が作られなきゃ本当の支援策にはならないよね。
男の子育て意識を変えるような組織風土を作ることがまずは大事だと思う。