asahi.com : 経済
夜間・休日営業開始、銀行員の働き方に変化 交代制など

 銀行員の「働き方」が少しずつ変わり始めている。個人取引部門強化のかけ声の下、休みや夜間に窓口を開けようとすると、それに合わせて勤務体系も変える必要があるためだ。「銀行が他のサービス業にようやく近づいてきた」という声が当の銀行からも聞こえ始めてきた。

やっとかあって感じだけど、窓口サービス充実はいいことだと思う。新しい雇用を生み出すことも出来るかもしれないしね。
大体窓口が3時に閉まるなんて、100年前じゃあるまいし、おかしいよ。最近は郵便局のサービスの方がよっぽど進んでいると思うこともある。
郵政の民営化の行方はまだ不透明だけど、本気でサービスし始めたら既存の銀行はかなり苦しくなると思う。
銀行も普通の企業なんだって事、もっと強く意識して欲しいな。