北海道新聞 話題
踏み出す第二の人生 春から短大生 小樽の80歳社長、阿部さん 【写真】  2004/01/04 01:00

 【小樽】小樽市桜二のタクシー会社・こだま交通社長阿部益一さん(80)が今年四月、小樽短大に入学する。同短大としては開学以来、最高齢の学生となる。中国語とパソコン操作を覚えたいという阿部さんは「人生百年の時代。まだまだやりたいことがある」と学生生活を心待ちにしている。

人生こうありたい。仕事に生かすという目標を持っているところもすごいと思う。僕なんかぜんぜんひよっこだなあ。とつくづく感じる記事でした。