北海道新聞 社会
無事祈り黄色いハンカチ運動 旭川の有志、建物や体に  2004/01/10 08:00

 【旭川】イラクへ派遣される陸上自衛隊第二師団(司令部・旭川)の隊員の無事帰還を願い、旭川市内の経済人有志が近く、黄色いハンカチを建物に掲げたり、身に着けたりする運動を始める。旭川商工会議所前の常盤ロータリータワー(高さ三十五メートル)に、千枚のハンカチを連ねて市民にPRし、運動を全道、全国に広げていく考えだ。

無事に帰ってきてほしいという想いをこういう形で表現するのは良いことだと思う。派遣問題を自分たちの身において考えることができるし、無事を祈る自分の気持ちをどう表現したらいいかわからない人にも参加しやすい。
イラク派遣が自分たちの問題だということに少しでも多くの人が関心を持つきっかけになればよいと思う。