asahi.com : MYTOWN : 北海道
住基ネット 札幌市が侵入実験へ
総務省の参加求め   危険なら切断も

 住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)の安全性に疑問を投げかけている札幌市の上田文雄市長は、ネットへの侵入実験を実施する方針を固めた。実験には総務省の参加を求め、安全性が確認できない場合は接続を切ることも考えるという。総務省の参加が得られない時は独自の実験も検討するとしている。

プライバシーのからむセキュリティ確認は納得がいくまで行ってよいと思う。そのための侵入実験は有力な確認手段だ。
総務省の非協力的な姿勢には問題がある。自治体が問題を感じているなら安全性の確認に協力すべきだ。
国からの政策押し付つけの時代は終わった。もっと権限委譲を行って小さな政府を目指さないと財政破綻状態を克服することはできないのだと思う。