「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

政治

議員報酬はいらないから議員で置いてくれ

投稿日:

asahi.com : 政治
古賀潤議員、民主党離党を表明 議員報酬を受けぬ意向

 学歴への疑惑がもたれている民主党の古賀潤一郎衆院議員(福岡2区)は27日、福岡市南区で有権者に対して釈明の街頭演説をし、民主党を離れて政治活動を続ける意向を明らかにした。任期中は議員報酬を受け取らない考えも示した。

議員報酬を受け取らないというのは公職選挙法に抵触する可能性があるそうだ。報酬返上は国への寄付と考えることができ、関係団体である国への寄付が同法に触れる。
下手をすれば同法に二回触れることになる。根本的に不勉強で、不用意な発言をする信用ならない人物であると考えて差し支えないような気がする。
離党を評価するのは間違いだ。有権者に対して責任を取るのが議員なのだ。
ルールを守れず、それどころか自分の言った事すら守れない議員など全く不要。辞職しないなら法で裁くべきだ。







-政治

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.