「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

北海道

バスから列車に変身

投稿日:

北海道新聞 話題
バスから列車に「変身」 JR北海道が試験車〓3年後にも実用化へ 【写真】  2004/01/29 02:30

 JR北海道は、線路と道路の両方を走行できる「デュアル・モード・ビークル(DMV)」技術を開発、これを備えた試験車を二十八日公開した。マイクロバスに列車の車輪を取り付け、タイヤと併用可能にした。渋滞のない鉄路を走り、観光地でバスに変身するなどの利用を想定しており、三年後の実用化を目指す。

これの保守作業車両版を数年前に旭川の運転所でまじかに見たことがある。踏み切りで車輪をレールに位置合わせして載せ、車両本体を持ち上げて90度回転させて後ろタイヤをレールに接触させて走れるようにしていたと思う。なかなか面白いなと思った。車体は普通のトラックだった。
このDMVも線路の上でも駆動はタイヤで行う。乗り入れに専用の軌道部分が必要なところが違う。まあ、車体が長くなるから回転させるというのは無理だし、乗り換えスピードを上げるためにはこのほうがいい。15秒程度で乗り換えられるのであれば実用性はかなり高いだろう。
輸送密度の低い北海道の地方路線で活躍できそうだ。
こういう車両でふるさと銀河線の廃止問題にも対応できないものか。長大な線路の保守のほうが大変だから難しいかな。







-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.