北海道新聞 イラク情勢
イラクで米兵19人自殺 昨年中、ストレスなど原因  2004/02/02 14:00

 【ニューヨーク1日共同】2日発売の米誌ニューズウィーク最新号によると、イラク戦争に従軍した米軍兵士のうち、昨年中に19人が自殺していたことが、米陸軍の派遣した調査団の報告書で分かった。報告書は近く政府に提出される。

戦場に行くということは極限のストレスにさらされることだ。こういう人々も出てきてしまうだろう。
日本も、自衛隊を海外派遣するということは、この手の問題に対処する必要があるということでもある。
派遣が完了した後に社会問題化しないようなフォローアップが必要だろう。