Firefox3をRC1にしたらGreasemonkeyが使えなくなってしまった。今日の時点では対応バージョンが出ていないのだが、いくつか使っていたスクリプトがないと不便でしょうがないので、なにか方法がないか調べてみた。

で、とりあえずは開発中の最新バージョンを入れてみることにした。

参考にしたのはこのページ

自分のホームディレクトリにgreasemonkeyディレクトリを作って、その下にリポジトリからソースをチェックアウトし、build.shを実行してプラグインを作ってFirefoxにインストールするだけ。

tracのチケットを見ると、まだバグがいくつかあるみたいだ。なんだかスクリプトがUninstallできないようなのがあるけど、最悪ファイルに直接手をいれるなり方法はきっとあるに違いない。

Windowsではこんなに簡単にできなさそうだ。Ubuntuを使い始めてよかった。

Cloning around...
Creative Commons License photo credit: Zach_ManchesterUK