「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

社会

現場急行支援システム運用開始/札幌

投稿日:

北海道新聞 社会
パトカー接近で信号青 札幌で「支援システム」運用開始  2004/02/04 15:00

 パトカーや救急車などの緊急車両の走行をスムーズにするため、道警は四日、交差点などの信号をコントロールする「現場急行支援システム」の運用を札幌市内の国道36号など一部区間で始めた。同システムの導入は全国では六番目。

そういえば道端にあやしいセンサーらしきものを見かけるようになったけど、あれが光ビーコンとやらなのかな?すでに実験が行われていたんだね。
緊急車両のサイレンって意外と気づかないことがあるから信号を制御するのは安全を確保する上でかなり有効だと思う。
将来は路車間や車車間の通信で運転者に情報が伝わるようになるんだろうな。ひょっとしたらケータイなんかにもそういう情報が伝わるようになるかもしれない。
色々な情報がどんどん押し寄せてくる状況というのもなんだか不気味な感じだけどね。。。







-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.