ウイスキー博物館で飲めるの十年の原酒の香りのよさはたまらない。
スモーキーでフルーティーなフレーバー。
貯蔵庫の香りそのままで、そこに眠る原酒たちがとても愛しく感じるのだ。
写真は別の試飲会場のもの。