余市からさらに先へ進んでみることにしました。