北海道新聞 話題
連絡船の芸術、飾り毛布 JR函館駅で実演 【写真】  2004/03/14 13:00

 旧青函連絡船の一等寝台で、船旅を楽しんでもらおうと行われていた、寝台の毛布を芸術的に飾り付けるサービス「飾り毛布」の実演が十三日、JR函館駅の多目的ホールで行われた。

青函連絡船といえば、僕はたいていグリーン船室に乗っていた。椅子席のほう。連絡線のグリーン料金は1800円でそんなに高くなかったし、夜中の便の利用が多かったのでゆっくり寝るスペースが欲しかったからだ。
だけどさすがに寝台は使ったことがない。
飾り毛布は毛布をたたんで松竹梅などの形を作るもので、これがまたすごく良く出来ている。たぶん崩すのがもったいないと思ったんじゃないかなあ。
スピード化でこういういいものがどんどんなくなっていくのは哀しい。
こういうのを楽しみながらゆっくり時間を使う旅をしてみたいものだと思うよ。