朝の電車の中でいつも感じるのは、少し憂鬱な気分。
最近はめったに早く帰ることがないので今日もまた長い一日が始まる朝はあまりさわやかな感じがしない。

そういえば最近さわやかな朝を迎えたのはいつのことだろう。
夜更かしが当たり前なって、その影響が朝の寝不足感につながっている。起きる時間も遅い。
やはりさわやかな朝は早起きから感じられるものなのかもしれない。自然のリズムにさからった生活が、体の調和を崩す要因なのだ。
早寝早起き。これが理想だけれど、実現するのは難しい。
「健康なひと」になる道はなかなかに険しいのだな。