アトム通貨、ゆかりの早稲田周辺で発行へ 単位は馬力 – asahi.com : 社会

 鉄腕アトムの誕生日に「アトム通貨」発行へ――。アトム発祥の地である東京・高田馬場や早稲田周辺で使える特別なお札が7日、発行される。早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンターや新宿区などで構成する「アトム通貨実行委員会」が企画。ボランティア活動をした人に返礼として渡され、協賛の周辺商店街など約70店舗で使える。

地域通貨の可能性ってまだまだ未知数だけれど、今までの通常の通貨を中心としたいわば「お金が全て」の経済を変える可能性があると思う。今までお金の価値に置き換えにくかったものを経済的価値として評価できるようになるかもしれない。
通貨が唯一のものではなくなる結果、究極的にはお金のために働くのではなく、自身の誇りや名誉のために働く時代がくるかもしれない。
僕は地域通貨という言葉を耳にするとき、働くことの価値をどう評価するかということを意識する。地域通貨はお金に似せた形をとりながら、お金が全てではないというメッセージを送っているような気がする。