北海道新聞 農林水産
業者の全頭検査を却下 米BSEで農務省、禁輸さらに長期化  2004/04/10 02:00

 【ワシントン9日山岸勲】米農務省は九日までに、牛海綿状脳症(BSE)発生に伴う日本の米国産牛肉の輸入禁止解除を目指し、食肉加工業者が申請していた自主的な全頭検査の承認を却下した。米主要メディアが伝えた。早期輸出再開の有力手段として注目された民間の試みは日の目を見ないことになりそう。十日に訪日するチェイニー副大統領はあらためて日本に輸入再開を迫る構えで、牛肉をめぐる通商摩擦が深刻化しかねない。

アメリカという国は自分だけが正しいという駄々っ子みたいな国だな。
やる気になれば全頭検査も可能だと言うことを示す企業が出てきてしまって慌ててそれを押さえるなんて、バカらしすぎる。
消費者を大事にする姿勢を持つ会社は最終的には勝利するはずだ。アメリカという国家にもそういう姿勢が求められているのだ。