はじめてのFedora Core

本屋で「はじめてのFedora Core」という本を見つけて久々にLinuxをいじってみる気になった。
この間新しいマシンを買って、一台あまったパソコンをサーバにしてみようと思う。

サーバマシンはできればモニタもマウスもキーボードもつけたくない。Windowsマシンからのリモートでメンテナンスをしたいのだ。
それでCygwin+XFree86をWindowsマシンにインストールしてみたんだけど、うまく動かない。そのうちCygwinのサイトが見えなくなってしまったりして面倒になってしまった。結局VNCを使ってなんとか実現。ちょっと遅いけどよしとしよう。
今はhttpサーバが一応動いている状態。いずれはblog別館でも作ってみようかと思っているけど、movabletypeのセットアップが結構面倒なので日本語パッチが不要(のはず)の3.0待ちにしようと思う(^^;
自宅サーバだと再構築が楽になんないかなあなんて期待しているんだけど、サーバのお守りは意外と大変だからなあ。。。
もう少しセキュリティの勉強してからだな(^^)