ソニーと任天堂、新携帯型ゲーム機を初公開 年内発売へ – asahi.com : 経済

 12日に開幕する世界最大のゲーム見本市「エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ」に合わせ、ソニー・コンピュータエンタテインメントと任天堂は11日(日本時間12日午前)、発売予定の新しい携帯型ゲーム機をそれぞれ初公開した。

今年の年末商戦は楽しみになってきた。
PSPのほうはネットワークアクセスができるし、音楽や映画も楽しめるのか。形もなかなかカッコいいな。
新しいメディアのUMDも気になる。1.8GBだとATRAC3plusでかなりの楽曲が入るよね。映画はどの程度入るのかわからないし、それよりもどうやってコンテンツを供給するのかが問題ではあると思うけど。。。
ニンテンドーDSのほうは二画面ってのが斬新。こっちも無線LAN対応なんだな。タッチパネルもあるのか。どんなゲーム体験になるかちょっと興味がある。アドバンスのソフトも使えると言うところがニンテンドーらしいね。
いずれにしても機能から見てそこそこの値段になりそうな感じがするけど、僕はすでに買う気満々だったりして(^^;
PSPのプレスリリース
ニンテンドーDSのプレスリリース