「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

読了:メコン・黄金水道をゆく

投稿日:

7月に読んだ「真昼の星〜」が面白かったので、また秘境紀行モノであるこの本を選んだ。
ひと昔前と比べれば、世界中に秘境といえるような場所はずっと少なくなったのだろうけど、そんなこととは無関係な暮らしを続けている人々がいる。変化の激しいニッポンに住む僕にとってはそれがいつも不思議で衝撃的に感じるのだ。
ど こに行っても水ばかりの、水辺というより水上に住むという想像できない暮らし。生きるための毎日の仕事。それを貧しさと括ってしまうこともできるけれど、 生きるために毎日あくせく働く暮らしは僕だって変わらないし、上を見ればキリがない。生きるエネルギーとでも言うようなものはとても彼らにはかないそうも ない。だったらいったい豊かさというのはなんなんだろうと考えてしまった。
いろんなことを考えてしまうけど、やっぱり椎名誠は面白いなあというのが結論。

メコン・黄金水道をゆく (集英社文庫 し 11-30) (集英社文庫 し 11-30)
椎名 誠

メコン・黄金水道をゆく (集英社文庫 し 11-30) (集英社文庫 し 11-30)
真昼の星―熱中大陸紀行 パタゴニアアマゾンチベット (小学館文庫 し 2-4) にっぽん・海風魚旅 3 小魚びゅんびゅん荒波編 (3) (講談社文庫 し 32-12) 世界おしかけ武者修行―海浜棒球始末記その2 (文春文庫 し 9-28) 全日本食えば食える図鑑 (新潮文庫 し 25-31) 零下59度の旅 (集英社文庫)
by G-Tools







-,
-, , ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.