読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

手帳をうまく使うのって難しい

投稿日:

僕は手帳を持って歩かない。PDAはいつも持って歩いているけど、これも手帳として使ったことはほとんどない。昔システム手帳を持っていたことがあるけれど、それはなんとなくシステマチックなものが好きというだけで持っていただけで、実際にはほとんど活用しなかった。
僕は手帳になにか書き込んでもそれを後で見るということがない。大抵のことは頭に入っていて、すっかり忘れているということはめったにないからだ。だから手帳を使わない。
といえば、とても頭のいい人のように聞こえるだろうけど、実際は物事を無計画に行き当たりばったりでやっているだけのことだ。先を見る努力をしていないのだ。だから何事にも常に不安が付きまとう。
手帳を上手に使う人は、きちんと計画を立てられる人なんだなあということをこの本で再認識した。
それから、あいまいだけれど、今は女性的な発想がやっぱり大事だってことも。
自分を大事にすること、常に自分を中心において発想することは単にわがままなことではないこと。こんなひとつひとつの言葉が、今の僕にはとてもありがたく感じる。
自分の外側の事象に振り回されないための道具として、手帳を使うことができるんだなあ。
本自体の内容は女性向き。だけど手帳の使い方は男女問わず応用可能。
僕も僕なりの手帳と、その使い方を考えてみようと思った一冊。
この本に書いてあることを具体化した来年度日付入り版の手帳がそろそろ出るみたいです。Amazonにはまだ出てないみたいだな。
夢をかなえる人の手帳術
藤沢 優月

4887592493
夢をかなえる人の魔法の手帳 ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法 夢をかなえる人の不思議の手帳 2005日付入り 夢をかなえる人の不思議の手帳 夢をかなえる人の英語術
by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.