いつの間にかクラウドにどっぷり


仕事でレポートを作ろうと思ってクラウド系のサービスについて調べてみたら、自分はなんだかんだと結構いろんなサービスを使っているんだなあと思った。

クラウドと言ってもいろんなレベルがある。レンタルサーバみたいなインフラ系からGmail、toodledoのようなアプリケーションサービスまで。僕はそれらのいろんな領域のサービスを実際に使っているのだなあ。

実際、PC上でやることはとても少なくなって、日常のことはほとんどクラウド上で済んでしまうから、使うデバイスはPCだろうがiPodだろうがiPadだろうがどれでもいい。プログラムの開発にしたってソースコードはクラウド上のリポジトリにあるからPCには最低限の開発ツールが入っていればいいわけだ。それもネットワークからダウンロードできてしまうから新たに開発環境を作るのもらくちんだ。

蛇口をひねれば水が出るようにサービスを使う。そういう時代が来るとは言われていたけど、いつの間にかそうなってしまったのだな。

ま、ネットワークが無いことにはどうしようもないってことはあるけれど、便利な世の中になったものだね。ホントに。

カテゴリー: 技術・科学 タグ: , パーマリンク