人生の責任は自分にある


「人生の責任は自分にある」というと、当たり前のように聞こえる。でも振り返ってみるとすぐに他人のせいにする自分がいる。これまで人生の選択をしてきたのは自分なのだから、その責任が自分にあるのは明らかなのに、子供の頃にまでさかのぼって他人のせいにする。子どものころに起きたことに責任はないかもしれないが、起きたことをどう考えるか、受け入れるか受け入れないかは大人になった自分の責任なのだ。

人生に責任を持つということは、自分に選択権を与えることでもある。長い間かかって自分の周りに創りだしてしまった壁を壊すことだってできるのだ。

それが今日本から学んだことだ。実感するにはまだ時間がかかりそうだけど。

カテゴリー: Myself, 学び, タグ: , パーマリンク