IDEOSが気になる


僕は日頃PocketWiFiを持って歩いている。ケータイも持っているが、こいつは全く保険と化していて、めったにしない通話とメールのために最低料金で持ち続けている。逆にPocketWiFiとか家のWiFiに繋がっているiPod touchは常に手放さないという重度の中毒状態だ。要するにデータ通信ができれば十分と言っていい状態だ。

で、IDEOSである。さすがにケータイの代わりにはできないのだが、こいつにはAndroidのプログラムを作って走らせられるという楽しみがあるのだ。今まで僕はiアプリも作ったことがあるのだが、なにかと制限が多いし、テストするのにパケット代がかかるしで、本気になってプログラムを作る気にはならなかった。ホントはiPhone用アプリを作ってみたいのだが、こっちはMacユーザではない僕には開発環境を揃えるのに大変お金がかかる。そこにAndroid。開発環境はタダで手に入るし、端末さえあれば自分だけのアプリを作って載せて使うことができるのだ。

世の中にAndroid tabletはいろいろ出始めているが、日本国内でどこでも通信ができてそこそこ安価な端末というのはあまりない。そこに出現したのがIDEOSなのである。

IDEOSならイーモバイルのSIMが使えるから、まだ1年近くも契約の残っているイーモバイルのそこそこ速いネットワークを使うことができる。docomoの回線を使ったb-mobileはエリアは広いものの、スピードに難があるが、そのうちスピードアップということもひょっとしたらあるかもしれない。SIMフリーのIDEOSはいろんなオプションをキープできるメリットがあるのだ。

というわけで、なんとかしてIDEOSを手に入れようと画策している。もう少しガマンして3月までにには入手したい。それまではAndroidエミュレータを使ってアプリケーションの開発を進めておくことにしようと思う。

あまりにも端末ガジェットにお金かけ過ぎかなあ。。。(^^;

カテゴリー: モノ, 技術 タグ: , , パーマリンク