「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

おもしろ 技術 日々

Android3.0より古いバージョンでもFragmentが使える

投稿日:

Android3.0にFragmentという概念があるということを前に書いた。これは軽量Activityとでもいうようなものだ。Activityの中にFragmentをいくつも配置できる。UIの塊であるFragmentを複数動的に配置できるということはアプリケーションの効果的なUIを作り易くなるということだ。

で、このFragmentというやつは3.0だけじゃなくて以前に出たバージョンでも使えるようにすると発表されていたのだが、早速追加ライブラリが公開された。

早速Androidの開発環境をアップデートしてみたら追加ライブラリがインストールされた。もちろんすでに世に出ている機器のライブラリが更新されるわけではないので、スタティックなライブラリとしてアプリケーションにパッケージする必要はあるし、既存の古いバージョンのOSのActivityにはFragmentサポートはないわけだからActivityの代わりにFragmentActivityを使う必要はあるが、だいたいそれくらいの修正で既存OSでもFragmentを使えるようになる。

今日は実際にFragmentを使ったサンプルプログラムを作ってGalaxy Sで動作するのを確認した。画面の一部をダイナミックに差し替えることができるし、「戻る」操作でそれまでに行ったFragmentの差し替えを逆にたどって戻ることができたりして、便利に使えると感じた。

なによりUIが独立したクラスになるので、いろんなActivityで同じUIを部品的に使うことができてしまうのが嬉しい。

なにか具体的なアプリケーションを作ることになったらぜひ使いたい機能だと思った。







-おもしろ, 技術, 日々
-, ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.