「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

Myself 学び 技術 社会

またまた新しいことを。。。

投稿日:

あの大きな地震があって、毎日刻々と変化する状況を呆然と眺めて過ごしてしまった。体の中心からなにかが抜けてしまったようで、会社から家へ帰るとずっしりと疲れてなにもしたくない日が続いた。

幸い僕の住む札幌には大きな被害はないのだが、仕事が東京と密接に関わっているから、計画停電の影響を考えないわけにはいかない。それに、物流が滞って、楽しみにしている本の入荷が遅れたり、通販が使えなくなったりしていて、大きな被害のあった地域と比べれば取るに足りないようなことでなんとなく生活のリズムが狂ったように感じてしまったりする。日々の報道も相まっていくらか気持ちにダメージをうけてしまっているのかもしれない。

しかし、被害のなかった僕達がいつまでも呆然と過ごしているわけにはいかない。まずは僕のできる小さな支援として日本赤十字社に幾ばくかの義援金を託し、中途半端に残った航空会社のマイレージを義援金にするよう申し込んで、ひとまず自分の中の呆然とした気持ちに区切りをつけて、僕がやるべきことを淡々とやっていくことにした。

少しサボリ気味だった読書を再開した。ドラッカーの関連書や経営学に関するもの、「7つの習慣」、そして脳科学関連の本。図書館で面白そうなものを見つけたら片っ端から借りて読もうと思っている。

もうひとつ。新しいプログラミング言語とそれで作られたWebフレームワークの勉強を始めた。PythonDjangoだ。

最近まで仕事でFlash/ActionScriptでうんうん唸っていたのだが、Webのアプリケーションもつくらなければならなくなりそうな雲行きになってきたので、この際まだ使ったことのない言語とフレームワークを使ってみようと思ったのだ。このへんは相変わらずマニアックなのである。

PythonはRubyとよく比較される言語だ。僕はどちらかというとRubyが好きだと思っているのだが、Pythonは使ったことがないからホントはどっちが好きなのかわからない。RubyにはRuby on RailsというかなりメジャーなWebフレームワークがあって、それは学んでみたことがある。Webのサイトが比較的簡単に作れるということも気に入ったが、O/R(Object-Rerational) Mappingの仕組みにもちょっとショックを受けたものだった。

それまではデータ中心アプローチでの設計が当たり前だと思っていて、まずはデータ設計をするというやり方をしていたのだが、Ruby on RailsではよくできたO/R Mappingの仕組みがあるのでまずClassを設計することになるのだ。オブジェクト志向設計をするならアタリマエのことなのだが、Ruby on Railsに出会うまではデータとオブジェクトの分断に目をつぶっていたことに気付かされた。

ただ、残念ながらそれを仕事に活かすというチャンスがなく、Ruby on Railsの勉強は中途半端に終わってしまった。

にもかかわらず、というか、懲りもせずというか、新しいフレームワークのDjangoにチャレンジしてみることにしてしまった。

まだチュートリアルも途中なのだが、直感的にDjangoはRuby on RailsよりもLiteで見通しが良いと感じている。モデルはmodels.pyに書いて、ビューはviews.pyに書く。設定はsettings.pyにある。urlの書き換えはurls.pyに書く。こんな調子だ。

modelsにデータ定義と関連するメソッドをまとめたクラスを書いたらコマンド一発でデータベース定義が作られる。使うDBMSはsettings.pyに書いておく。DBMSはモデルとは全くの疎結合なのでなんでもいい。極論すればDBMSのことなど忘れていてもひとまずは困らないのだ。

しかも開発環境はとても簡単に構築できる。僕は会社のマシンと家のマシン二台に環境を作ってみた。すぐ動くようになってしまうので面白いのだ。

とはいえ、さすがにWebだけを参照しながらプログラミングの勉強をするのはなにかと不便なので、今日は本を買ってきた。当分はこれでじっくりDjangoを勉強して仕事に活かしていくつもりだ。

まだまだたくさんの人々が不自由な暮らしを強いられている。原発もどうなっていくかわからない。でも僕は僕のできることを淡々とやり、普通の生活をし、日常を楽しみ、仕事をしていくつもりだ。それが経済を回し、いずれは被災地の復興につながっていくと信じている。

そんな思いを込めて、新しいことにチャレンジしていこうと思っている。

開発のプロが教える標準Django完全解説―Webアプリケーションフレームワーク (デベロッパー・ツール・シリーズ)
増田 泰 中居 良介 露木 誠 松原 豊

開発のプロが教える標準Django完全解説―Webアプリケーションフレームワーク (デベロッパー・ツール・シリーズ)
エキスパートPythonプログラミング Django×Python (LLフレームワークBOOKS) 初めてのPython 第3版 みんなのPython Webアプリ編 [みんなのシリーズ] Python ポケットリファレンス (Pocket Reference)
by G-Tools







-Myself, 学び, 技術, , 社会
-, , ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.