「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

3月の読書記録

投稿日:

うわー。3月は惨敗。

大きな被害はない地域に住んでいても、大地震のニュースは少なくとも半月は自分を呆然とさせてしまったようだ。気をとりなおして月20冊にチャレンジしていくことにしたい。

3月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1460ページ

ひとり膳 (料理人季蔵捕物控)ひとり膳 (料理人季蔵捕物控)
少し暗い。事件の全容もいまひとつ漠然としていてスッキリ感がない。この巻に関してはキレの良くない作品だと感じた。
読了日:03月31日 著者:和田 はつ子


小夜しぐれ (みをつくし料理帖)小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
話が大きく展開していく予感。はやく続きが読みたい!
読了日:03月26日 著者:高田 郁


脳とグリア細胞 --見えてきた!脳機能のカギを握る細胞たち-- (知りたい!サイエンス)脳とグリア細胞 --見えてきた!脳機能のカギを握る細胞たち-- (知りたい!サイエンス)
脳の機能はニューロンとシナプスを中心に説明されることが多いから、脳にそれ以外の構造があるということ自体僕はよく知らなかった。この本を読んでみると、実は人間の記憶とか思考の特徴にはグリア細胞が大きく関わっているのではないかと感じた。今後の研究成果が楽しみな分野だと思う。
読了日:03月24日 著者:工藤 佳久


ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)
どんどん変なキャラが増えてくるなあ。かるたやっている人たちってそんなに変わっている人が多いんだろうか(^^;
読了日:03月21日 著者:末次 由紀


ドラッカー経営学 (図解雑学)ドラッカー経営学 (図解雑学)
ドラッカーの経営学を概観するのによくまとまっていて良い本。これをリファレンスにしてドラッカーを読むのもいいかもしれない。
読了日:03月21日 著者:藤屋 伸二


経営学入門 上  日経文庫 853経営学入門 上 日経文庫 853
オーソドックスな経営学の入門書。概論、ミクロ組織論、マクロ組織論、経営戦略論まで。ひとまずここまで読んで別の本を読んでから下巻の方を読む予定。
読了日:03月08日 著者:榊原 清則

読書メーター







-
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.