読了:外国語学習に成功する人、しない人


英語の勉強をしているとたびたびとてもじれったい気分になってくる。なにかもっと効率のよい習得法があるのではないかと思ってしまうのだ。

第二言語習得論という研究分野があるということは、同じようなことを考えている人がいるということだ。一朝一夕に素晴らしい学習法が生まれてくるわけではないだろうが、いろいろな実例や実験結果を積み重ねることによってより効率のよい言語学習法が生まれてくるならそれはとても良いことだと思う。

この本の最後の付録「知っておきたい外国語学習のコツ」はとても為になった。今やっていることは少し外しているということと、「コツ」を実践するための教材は手元にあるということがわかったからだ。

気をとりなおして英語の勉強を少しずつ進めていくことにしようと思った。

外国語学習に成功する人、しない人―第二言語習得論への招待 (岩波科学ライブラリー)
白井 恭弘

外国語学習に成功する人、しない人―第二言語習得論への招待 (岩波科学ライブラリー)
外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書) SLA研究入門 - 第二言語の処理・習得研究のすすめ方 第二言語習得研究から見た効果的な英語学習法・指導法 より良い外国語学習法を求めて―外国語学習成功者の研究 英語習得の「常識」「非常識」―第二言語習得研究からの検証
by G-Tools

カテゴリー: 学び, タグ: パーマリンク