前から一度行ってみようと思っていた長沼名物「赤字丼」のいわきへ行ってきた。

赤字丼は衣でごまかしたりしていない長いエビを使った海老天が五本載っている。ご飯の量も結構あってボリューム満点なのだが、揚げたての海老天と、さわやかな風味のタレが美味しくて思ったよりあっさり食べ終わってしまった。

丼もおいしいのだが、食事についてくるイカの塩辛と三升漬がまたうまいのだ。ご飯を食べる楽しさが味わえてうれしい。

営業は月水木金の昼間だけ。だからなかなか行けないのが難点だが、また機会を作って食べに行きたいぞ。