Kindleが欲しい!


以前からずっと英語の勉強をしなきゃなあとおもいつつ、単語の暗記とか中学校あたりの問題集やったり文法に関する本を読んでみたりいろいろやってみているんだけどこれがまたつまらない。つまらないものは頭に入らない。僕の頭は英語頭にはならないのかもしれんなあなんて半ば諦めの気分になってくる。

しかし、僕がなんとかしたいのは会話でもなくライティングでもなく、とにかく英語の本やドキュメントをスラスラと読めるようになりたいということなのだった。

と、とりあえず的を絞る事にして、昔ちょっとやってみた多読を復活させることにした。昔ちょっとやったというのは途中でやめてしまったということで、それはなぜかというと、PenguinとかCambridgeとかの初心者本が内容の量の割に案外高価で買い続けるのが辛くなってしまったからなのだった。

他方、今僕の手元にはiPod touchとiPadがある。その中にはKindleのアプリも入れてあるのだが、Appleがアプリ内のアドオン的なものをiTunes以外から購入することを禁止して以来、アプリからの書籍の購入ができなくなったという現実があった。と言っても別にKindleアプリで洋書を買っていたわけではないのだけれど、どうやって使うんだろう?と疑問に思っていたのだ。それでとりあえずKindleストアの使い方を調べていて、どうやらブラウザで書籍をダウンロードすれば良いのだということがわかった。

そこでふとまた「多読」を思い出したのだ。Kindleと多読をキーワードにググってみたらProject Gutenbergというのに行きあたった。このプロジェクト自体は知っていたんだけどこれを多読に使おうとは思いつかなかったのだ。

Project GutenbergではKindle用の書籍がダウンロードできる。iPadでやってみるとサイトからダウンロードするだけでおKindleアプリで読めるようになるではないか。これは簡単でいい。読みながら英英辞典が引けるのもちょっとだけ嬉しい。。。と使ってみて、あれ?iOSデバイスにはiBooksってアプリもあるじゃないかと思いだした。Project GutenbergではiOS用(というか、EPUB)もダウンロードできるのだ。でiPadでEPUB用をダウンロードしてiBooksで読むことにするとこれまたちゃんとした本として読める。こっちも辞書が引ける(ついでに言うとEPUBを改造すれば辞書が和英辞書になる)し、iPod touchと読んでいる場所を同期してくれるしで、なかなか便利だなあということでProject GutenbergのChldren’s BookshelfからThe Secret Gardenをダウンロードして読み始めた。

まだ知らない単語がわんさかあるのだが、多読メソッドでは辞書は引かずに読み進めるのが原則なのであまり気にせずに読んでいる。たまに辞書を引くときも英英辞書。「秘密の花園」はなんとなくあらすじを知っているので読めない単語があってもなんとか頭の中にイメージを作ることが出来てなんとか面白く読み進んでいる。

しかし、ここでちょっと問題があることがわかった。

本を読むにはiPadは重すぎるのである。仕方が無いのでiPod touchで読んでみたら、これがまた丁度いい文字サイズにすると横幅が足りなくて読みにくいのである。日本語なら一文字あたりの情報量が多いので小さい画面でもあまり問題無いのだが、英語は小さい画面だと厳しい。

というわけで軽くて丁度よい画面サイズのKindleが欲しいのである。今は円高でもあるしAmazon.comで何度かポチッとしかけたのだが、間の悪いことにアマゾンが電子書籍でニッポンに進出するというニュースがちらほらと聞こえてくるのである。それにできればKindle touch(US以外には販売していない)が欲しいと思っていたりもするのである。あー早くニッポンでもKindleを買えるようにして欲しい~と悶えながら重たいiPadでThe secret Gardenを読む毎日なのである。

【米国特別価格】Amazon kindle3 WiFi アマゾン・キンドル3 WiFi接続のみ

【米国特別価格】Amazon kindle3 WiFi アマゾン・キンドル3 WiFi接続のみ
幡ヶ谷カバン製作所 Amazon Kindle3専用フェイクレザーケース Kindle3専用液晶スクリーン保護フィルム 反射防止アンチグレアタイプ Kindle解体新書 驚異の携帯端末活用法のすべて 【Amazonから即納】amzon kindle 3 専用レザーケース アマゾン キンドル3 amazon Kindle 2/3 専用液晶保護シート『Perfect Shield for amazon Kindle 2/3』(反射を抑えたタイプ)
by G-Tools

カテゴリー: 学び, タグ: , , , , パーマリンク