desk

学生の頃、同じバイト先で仲良くなった高校生の友達の家に遊びに行ったことがある。彼は卒業を控えていて、もう就職も決まっていて、まあ、のんびりしている時期だった。
彼の部屋に行ってみると、机がなかった。もう使わないから処分したという。
僕には何となく考えられないなと思った。その時から何故か社会人になっても勉強するのは当たり前だと思っていたのだ。だから彼の割り切りに驚いたものだった。
独身の一時期を除けば僕の家に机がなかったことはない。早いうちからPCを使っていたということもあるのだが、机に向って何かするというのが結構好きなのだ。
今でも勉強したいと思っている本を正面におくのが好きだ。まあ、だから勉強がはかどるかというとそうでもないのが残念ではある。
それでも今も何かを学び、考える場所が机の前なのは変わらないのだな(^^)。