良い天気の一日


今日はこの時期にしては暖かい一日だった。小春日和というとちょっと言い過ぎかもしれないが、高度の低くなった太陽が午前中から居間に差し込んでポカポカと暖かかった。久しぶりに洗濯物を外に干すこともできた。背中に陽を浴びながら読書をした。ちょいと面倒だが面白い旧約聖書を哲学した「バベルの謎」という本を読みつつ、飽きたらSONY ReaderでCNNを読んだり、Swiss Family Robinson in Word of One Syllable Adapted from Original by Aikinを読んだりして過ごした。

あまり家に閉じこもってばかりいても良くないので、昼間のうちに北大の図書館まで本を返しに行ってきた。また別の本を借りてこようかとも思ったんだけど、休養中で今月中に通勤定期が切れてしまうのでやめることにした。当分は市立図書館の方でガマンだ。

空気はほどほどに冷たいが寒いというほどではなかった。北大のキャンパスを少し散歩しようかと思ったけどあまり気分が乗らないのでやめてしまった。

帰りに本屋に寄ったら「ピアノの森」が出ているじゃないか。このマンガは不定期連載になってしまうことが多くてコミックが出るのもとんでもなく不定期なのだ。前巻をわりと最近買ったような気がしていたので新刊かどうか奥付を見て確かめなければならなかった。ビニールカバーされている本はこういう時面倒だ。

本を買って帰ってきたらもう太陽はだいぶ西に傾いていて、居間が暗くなってきた。乾いた洗濯物を取り込んで、勉強部屋に入って簿記の勉強をした。各勘定の帳簿の穴埋め問題がうまく解けなくて悲しくなった。まだまだ練習が必要だ。

これからまたちょいと面倒だが旧約聖書を哲学した本の続きを読もうと思っている。

今日はそんな一日だ。

バベルの謎―ヤハウィストの冒険 (中公文庫)
長谷川 三千子

バベルの謎―ヤハウィストの冒険 (中公文庫)
民主主義とは何なのか (文春新書) 日本語の哲学へ (ちくま新書) 長谷川三千子の思想相談室 ウィーン愛憎―ヨーロッパ精神との格闘 (中公新書) 自由は人間を幸福にするか
by G-Tools

カテゴリー: 学び, 日々, タグ: , , パーマリンク