面白い本:江戸に学ぶエコ生活術


「江戸に学ぶエコ生活術」という本。今となってはなぜ興味を持ったのか忘れてしまったのだが、6月に図書館に予約したら24人待ちで、やっと昨日借りることができた本だ。

まだ1/4しか読んでいないがこれがなかなか面白いのだ。江戸の農村の作りとか農家のつくり、生活について細かく書かれていて、道具とか家の間取りや建て方まで見やすいイラストが描かれている。じっくり読んでもいいし、なんとなくパラパな眺めても面白い本だ。

まだ農村の話を読んでいるところだけど、このあとは都市の暮らしについても出てくるはず。楽しみだ。

驚くのはこの本を書いたのが外国の人だってこと。日本に興味を持つだけじゃなく愛情を持ってくれていることがわかってなんだか嬉しくなるね。

江戸に学ぶエコ生活術
アズビー・ブラウン 幾島 幸子

江戸に学ぶエコ生活術
大江戸リサイクル事情 (講談社文庫) 江戸時代はエコ時代 (講談社文庫) オリーヴ・キタリッジの生活 ピアノ弾き即興人生 マイ・アントニーア (文学シリーズ lettres)
by G-Tools

カテゴリー: おもしろ, 学び, タグ: , パーマリンク