読了:江戸に学ぶエコ生活術


江戸時代の、農村と農家の様子から始まって、江戸の町人の生活・風俗、町の作り、そして武士の家屋の生活まで、文化とエコの面を中心に解説した本。

イラストによって家や道具の細かい部分まで描かれ、江戸時代のエコシステムの優れた部分を丁寧に説明していて面白い。

ここに描かれたエコシステムの大部分を今の我々は無くしてしまったが、生活とか文化の中にエコの意識というのは相変わらず根付いているのではないかと思った。

世界的な人口増はこれからエコシステムの再構築を迫るだろう。その時には日本の江戸の知恵が色々な所で役に立つかもしれない。我々日本人が忘れずに伝えていきたいことがコンパクトにまとまった良書だと思う。

江戸に学ぶエコ生活術
アズビー・ブラウン 幾島 幸子

江戸に学ぶエコ生活術
大江戸リサイクル事情 (講談社文庫) 江戸時代はエコ時代 (講談社文庫) オリーヴ・キタリッジの生活 ピアノ弾き即興人生 マイ・アントニーア (文学シリーズ lettres)
by G-Tools

カテゴリー: タグ: , , , , パーマリンク