リワーク8日目・なんとなく気落ち


  • 午前中は日報集計に再チャレンジ。今回は完璧だとおもったが、ちょこちょことミスがあって、少しばかり集中力に欠けたかなと反省。まあいいや。
  • 午後はグループミーティング。僕にとってあまり身になる話はあまりなかったが、みんなそれぞれ色々大変なんだなあと思ったら、なんとなく気持ちがブルーになってしまった。

昨日、「PUBLIC」を読み終わってしまった。いろんなことをオープンにするということと、パブリックということとはちょっと違う。ただ、本来パブリックで有るべきものはオープンにするべきであって、今の政府や自治体、政治家には無駄に秘密が多すぎるのだなと思った。そこから考えると、本来のパブリックである公共機関というのはいろいろ考えることができる。世の中がその方向に進むにはまだ時間がかかるだろうが、テクノロジーの進歩が新しい公共機関のありかたに影響していくのは間違いないのだろうな。次は「SHARE」を読んでみようかな。

シェア からビジネスを生みだす新戦略
レイチェル・ボッツマン ルー・ロジャース 小林 弘人

シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略 パブリック―開かれたネットの価値を最大化せよ メディア化する企業はなぜ強いのか? ~フリー、シェア、ソーシャルで利益をあげる新常識 (生きる技術!叢書) メッシュ すべてのビジネスは〈シェア〉になる これからの日本のために 「シェア」の話をしよう
by G-Tools

カテゴリー: 働き方, 日々, , 社会 タグ: , パーマリンク